DOOOMBOYS / ALPHA & OMEGA meets FUMITAKE TAMURA

■これはDOOOMBOYSの第二章。

それは序章であり最終章、始まりであり終わりであり、0から1であり1から0である。


一枚目にして完全にそのサウンドスタイルを確立させ、全国のサウンドジャンキー達
に多大な衝撃を与えた2013年作1st album「#DOOOMBOYS」

そこからDOOOMBOYSは常に既存のスタイルには属さない・形容する事の出来ない唯一
無二のスタイルとアティチュードを貫きながら実験と化学反応を繰り返し、その姿形
を変えながら完全独自の道を開拓し続けた。

その軌跡を血肉として更に大きく更に深く洗練と進化を遂げたDOOOMBOYSは、世界からも大きな注目を集める生粋のサウンド
ジャンキーであり国内屈指のビートサイエンティスト・FUMITAKE TAMURA(BUN)氏と手を組む。

HIP-HOPを軸にDUB/NOISE/TECHNO/ELECTRO/EXPERIMENTAL/etc...あらゆるサウンドを飲み込みながら鼓動のように生々しく脈打つ肉体的躍動感を含んだ狂気と殺気を身に纏うDOOOMBOYSが放つ真っ黒い煙。

BUN氏はその煙の中に込められた一つ一つの音に対し、確かなリスペクトを持った丁寧な気配りと綿密な音の配置を施し、サンプルを重ね合わせたレイヤーの表面にうっすらと浮かび上がるサーフェス・ノイズにすらも色彩と表情を与え、彼でしか再現出来ない『音響彫刻』と称される魔法の様な音像を構築した。

そしてそこへ更にDOOOMBOYSは煙を込め、BUN氏は更にそこへ音を刻み込む。

DOOOMBOYSとBUN氏との間でそういった調合と実験を繰り返して起きた化学反応の塊が一つ、そこからBUN氏が更なる調合と実験を重ねて仕上げられた化学反応の塊がもう一つ、それぞれを二枚の盤へと詰め込み、彼らはそこへ『ALPHA & OMEGA』という名前を付けた。

初めにも言った通り、これは序章であり最終章。その始まりと終わりは個々ではなく繋がりながら一つとして渦を巻く。

きっとそれは『無限』を意味するものだと思う。

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。