MUROCHIN / SMOKING BARREL(chapter#2) THE GOAT GOD

¥ 1,620

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

「音って言うのは聞く場所や環境、マインドや感情、それにアレの具合で聞こえ方が変わってくるもんだろ?」
そこでひとつ閃いたんだ。
前から書き溜めてたストーリーを書き出しそれに音を合わす、いわばB級小説のサンドトラック・ミックスってやつを。

BLUE BERRYに引き続き第二話のストリートノベル・サウンドトラックミックスを飾るのはDOOOMBOYSやWRENCH、BERSERKERなどで活躍する日本ドラマー界の異端児・MUROCHINが登場!!
このノンフィクションとフィクションが交差する物語には欠かせない男なのは間違いない。なぜなら、夜の住人である彼の周りでも起こりうる事が書かれているからさ。パンク・ハードコア・ダブステップの世界を渡り歩いてきた彼ならではの世界観はこのミックスを聴いた者だけの特権。
さて、このストリートノベルがどの様に音色鮮やかに飾られたのか。ご清聴あれ!

MUROCHIN (WRENCH / BERSERKER / DOOOMBOYS)

ABNORMALS・COCOBAT・DESERTをはじめ90年代に大きなムーヴメントを巻き起こした日本パンク・ハードコアシーンの中心部に位置する数多くのバンドを渡り歩き、2003年にはWRENCHに加入、
そして近年ではGOTH-TRADとのデュオ「BERSERKER」やDJ BAKU HYBRID DHARMA BAND、ASSFORTのDr.MASATO氏とのユニットVICTIM 2など数々のバンド・ユニットで活動を続ける最中、2013年BABAとのユニットDOOOMBOYSを始動。ソロとしても数々のアーティストとのセッション・ジョイントLIVEも積極的に行い、バンド・クラブシーンの垣根を縦横無尽に横断しながら「ドラム」という言葉の既成概念すらも覆すかの如くその可能性を追求し続ける日本ドラマー界の異端児

2014年 8月10日発売